家に侵入する害獣対策とは|ねずみ駆除ガイド|上手にねずみを撃退する秘策

ねずみ駆除ガイド|上手にねずみを撃退する秘策

メンズ

家に侵入する害獣対策とは

作業員

害獣の習性をつかむ

家に侵入する害獣として挙げられるのはネズミやコウモリ、アライグマ、イタチ、ハクビシンなどです。これらの害獣は建物の隅間から侵入し天井裏に巣を作ります。天井裏や断熱材を糞尿で汚しダニやノミを繁殖させます。被害としては同じようなものですが、駆除するときにはそれぞれの習性を考えて行うようにしないと思ったような効果は出ません。害獣用の忌避剤や燻煙剤はアライグマやイタチ、ハクビシンなどに有効です。これに加えてイタチは強い光を怖がるのでライトを設置すると逃げ出します。ネズミは糞が落ちている場所やラットサインがあるところに粘着シートや毒エサを置くと効果があります。ラットサインとはネズミの体の汚れが壁などについてる黒い汚れのことでネズミの通り道として特定できます。コウモリは家と外を出入りする時間を見計らって燻煙剤を使うと追い出すことができます。このようにそれぞれの習性や生態を考えた害獣駆除を行うと効果的です。

法律を守り接触しない

動物の種類によっては自治体に許可をもらわないと害獣駆除できないものがいます。それは鳥獣保護法という法律で守られている動物でイタチやコウモリがそれに当たります。被害にあっていない限り勝手に捕獲して駆除することはできません。例外としてアライグマは外来生物法によって捕獲して処分することができます。ネズミは法律に関係なく捕獲して処分することができます。このように捕獲には注意が必要になります。このほかにはイタチやアライグマは凶暴な性格なので噛みつかれる危険があります。また、ダニやノミ、回虫などが寄生していることが多いので、可愛いからといって素手で触れたり近づいたりしないようにしましょう。ネズミには毒エサが効果的ですが、近年では市販の毒エサが効かないスーパーラットが出現しています。市販の害獣駆除用品を使っても効果が見られない場合は、害獣駆除の業者に相談してみましょう。害獣駆除を依頼する場合は業者に見積もりを出してもらったうえで決めることをお勧めします。